前のページに戻る

下肢静脈瘤日帰り手術における10代~20代男性の症例写真

ID201518155 20代男性 機種 2000nm
院  長
コメント
患者さんは、有名な美容師。
長時間の立ち仕事のために潰瘍を伴う重症下肢静脈瘤を発症。
血管内レーザー治療後、仕事を継続しながら症状は回復した。
術後1年ほどで潰瘍はほぼ完全に回復した。硬化療法などのフォロー含め、通院治療回数は4回だった。
治療前 治療後
ID201518654 20代男性 機種 2000nm
院  長
コメント
職業は美容師。潰瘍を伴う重症型の静脈瘤。
血管内レーザー治療の後、定期的な処置(計5回)で潰瘍も完全に治った。
手術直後から痛みが取れ満足度が非常に大きかった。
治療前 治療後
ID201518827 10代男性 機種 2000nm
院  長
コメント
患者さんはダンサー(激しいダンスを毎日のようにしているとのこと)。
17歳と若いが、標準的な大伏在静脈瘤が確認された。
血管内レーザー治療直後からダンスに復帰できたとのこと。
治療7か月目の写真では肉眼的に静脈瘤はほぼ消失している。
治療前 治療後