下肢静脈瘤レーザー治療センタ― 院長ブログ 〜手術室と診療現場より〜

下肢静脈瘤根治的日帰り治療なら北青山Dクリニック。

*

下肢静脈瘤は命にかかわる疾患ですか?

      2015/12/15

今回よくあるご質問をご紹介します。

最近就寝時に朝方毎晩つるようになり、心配です。

血圧も高く降圧剤を服用しています。下肢静脈瘤で命にかかわることはありますか?

◆回答◆

基本的に下肢静脈瘤が命に関わることはありませんが、深部静脈血栓症を併発していると時に命取りになることがあります。深部静脈血栓症は脚の深い静脈(通常静脈瘤ができるのは深部ではなく表在静脈)に血栓が生じることにより起こる症状です。いわゆるエコノミークラス症候群ともよばれ、狭い空間に長時間じっと動かずにいると発生しやすい症候です。脱水により血液が濃く粘りが強くなると、より血栓ができやすいこともわかっています。この血栓が何かの拍子に肺に飛ぶと肺梗塞を起こす可能性があり、重度の肺梗塞は死に至る場合があります。

長時間のフライトなど血栓症が発生しやすい環境では、脱水にならないよう十分水分を摂取し、血液が脚に溜まらないよう脚の筋肉を時々動かすなど、血栓をつくらない工夫をしたほうがいいでしょう。

下肢静脈瘤と深部静脈血栓症は、時に併発していることがあるので注意が必要です。

 - ブログ