下肢静脈瘤レーザー治療センタ― 院長ブログ 〜手術室と診療現場より〜

下肢静脈瘤根治的日帰り治療なら北青山Dクリニック。

*

50代男性 他院でレーザーはできないと言われた静脈瘤

      2015/02/23

皆さん、こんにちは。北青山Dクリニック院長の阿保義久です。

これからは、Dクリニックで治療を受けられた患者さんの症例経過を時々ご紹介していきたいと思っています。

◆性別:男性

◆年齢:57歳

◆部位:両大伏在静脈瘤(SMV)  左小伏在静脈瘤(SPV)

◆機種:2000nmレーザー

◆手術施行日:2014/11/7

◆術後来院日:2014/11/19

 

・内側

   1-1

 

 

 

 

 

 

 

 

↓ 術後12日経過

1-2

 

・背面

1-3

↓ 術後12日経過

1-4

今回の方はレーザー治療を希望して、他院で受診をしたら

「血管が皮膚のすぐ下にあるのでレーザーはできません。

ストリッピング手術が良いので大学病院に紹介します。」

と言われてしまい治療を拒否して当院を受診しました。

エコー検査をしてみると

確かに血管は大きく拡張して太ももの皮膚のすぐ下を走っていて

レーザー治療をするときには麻酔を工夫しなければいけないなと思いましたが、

問題なく治療が実施できると判断しました。

この方は、保険が利くレーザーでの治療ではなく、

回復が早く通院が少ない自費レーザーでの治療を希望されたため、

最高波長2000nmのレーザーで治療を行いました。

治療後数日間は引き連れ感があったようでしたが痛み止めは不要で、

手術後1週間で写真のように順調に経過しておられました。

他の医療機関でレーザー手術が難しいと言われて落胆されている方、

絶対大丈夫とは言いませんが対応できることが多いのでお気軽にご相談ください。

北青山Dクリニック

電話0120-30-7800

03-5411-3555

オンライン相談はこちらまで

 - 症例写真