下肢静脈瘤レーザー治療センタ― 院長ブログ 〜手術室と診療現場より〜

下肢静脈瘤根治的日帰り治療なら北青山Dクリニック。

*

70代女性 下肢静脈瘤の治療後にいびき消失

      2018/10/31

今回は、珍しいケースの患者さんを紹介いたします。

70歳代の女性の方です。

写真は治療前と、治療後約7カ月を経過したものです。

◆性別: 女性

◆年齢: 76歳

◆部位: 両下肢大伏在静脈瘤(SMV)

◆機種: 2000nm 自費レーザー

◆手術施行日: 2014/5/9

◆術後来院日: 2014/12/1

 

●内側

治療前               7ヶ月後

4-1 4-2

 

●背側

治療前                7ヶ月後
 4-3 4-4

 

両下肢の大伏在静脈瘤に対して

2000nmのレーザー治療を実施したところ

『治療直後から激しいいびきが突然消失した』

とのこと。

ご家族が大変驚いて、本人に伝えたようです。

ご本人も非常に喜んでおられました。

下肢静脈瘤が激しいいびきの原因になるという医学的知見はありませんが、

時々静脈瘤と無関係と思われていた症状が、治療後に治る方が結構いらっしゃいます。

例えば、動悸が止まった、頭痛が消えた、腕のしびれがなくなった、不正出血が止まった・・・などなど。

この方は両下肢の治療を同じ日に行ったのですが、

ひどかった左下肢の治りがやや遅かったようで、

右下肢のように軽い時期に治療をしておけばよかった、とおっしゃっていました。

珍しい示唆的なケースでしたので

今回ご紹介いたしました。

 

北青山Dクリニック

電話0120-30-7800

03-5411-3555

 

オンライン相談はこちらまで

 - 症例写真